製品紹介

検査測定器

指先から発生する微細な生体信号から「心拍間変異度(HRV)」と「加速度脈波(APG)」を測定し、ストレスの度合いや末梢血液循環状態(血管年齢など)を同時に判定します。
検査環境に合わせ研究機関様向けに検査結果の詳細なレポートが出力されるモデル、医院内の待合室などで患者さんが簡易的に測定できるモデル、子供から青少年のストレス状態や自律神経の状態を測定できるモデルの3機種をご用意しております。

APGハートレーターSA-3000Plus 医療機器届出番号:13B1X10074000013 現代社会がつくる『 こころ 』の診断に

ストレス社会の現代、自律神経のバランスを崩す人々が増加中です。 これは老若男女を問いません。
自律神経のバランス状態を知って、乱れがあればそれを整えていくマネジメントが必要になります。
SA-3000Plus は、子供から大人までの「自律神経の状態」「ストレス度」「血管状態」を 簡便に測定できる検査器です。
さらに身体のコントロールを効率的に行なえる「呼吸訓練療法」の 機能も搭載しています。
この1台で心身の状態を多角的に測定でき、 健康バロメーターの指標として使用できます。


クラス分類 Ⅰ一般医療機器

  • カタログを見る
  • この商品についてのお問い合わせる
ボディーチェッカー(Body Checker)neo 医療機器届出番号:13B1X10074000014

ボディーチェッカーネオは上位期機種のハートレーターSA-3000Pをベースにより簡便に検査を可能にした検査機器です。
操作方法も簡便なので、クリニック等の待合室、薬局・薬店でのストレス測定や末梢血液循環測定に使用されています。

クラス分類 Ⅰ一般医療機器

  • カタログを見る
  • この商品についてのお問い合わせる
Max Pulse チャイルド 医療機器製造販売届出番号:13B1X10074000012

過度なストレスは子供や青少年の健全な成長を阻害し、将来的に悪影響を及ぼす恐れもあります。
こうした子供や青少年のストレス状態や健康状態を的確に把握していくことは、とても重要となります。
マックスパルス「チャイルド」は、子供から青少年のストレス状態や自律神経の状態を簡単に測定出来る『検査機器』です。
マックスパルス「チャイルド」は、お持ちのパソコンに接続し検査いたします。

  • カタログを見る
  • この商品についてのお問い合わせる
PAGE TOP